「もしも」の時、あなたならどうする? 自然災害に備える 防災特集!

EOSまなぶろぐ

「もしも」の時、あなたならどうする?
自然災害に備える 防災特集!

「天災は忘れた頃にやってくる」

これは、物理学者・防災学者の寺田寅彦氏が残した有名な警句です。
「起きてしまった災害を忘れることなく日々の備えをしよう」という意味が込められています。

皆さんは災害に備えた対策を行っていますか?
災害は、予期できない想像以上の被害をもたらします。

防災は大切です。しかし「本番」がいつ生じるかはわかりません。
誰もが被災者になる可能性を持っています。

日頃から「災害に遭ったら?」と想像し、準備や対策等の備えを行うことが非常に大切です。
いざという時にできるだけスムーズに行動できるよう、
普段から防災の知識をつけて対策をしましょう。

日頃から「災害に遭ったら?」と想像し、準備や対策等の備えを行うことが非常に大切です。
いざという時にできるだけスムーズに行動できるよう、普段から防災の知識をつけて対策をしましょう。